« きちんとチアシードなどスーパーフードを食べること | ホーム

2016年7月17日

三浦半島を一周始める運行

娘のモデルで、三浦半島を一周始める運行に出かけました。 三浦半島運行はぐっすり夜にするのですが、はからずもウィークデイに娘が労働が休日になった結果、昼間に心がけることにしました。こういう順番は、まず常に海が見られるというのが良いです。最初は鎌倉から国道134号線に乗って、逗子、葉山を走ります。右に青い海が見えて、サーフィンやウインドサーフィンをやっている人達がたくさんいます。逗子のところから、海の向こうに江ノ島が見えて、お快晴ってグングンその背面に富士山も当てはまるのが最高の全景だ。 三浦半島の最先端のところはモデルも人類も早く、畑がひろがり、海もとてもきれいで、人並みが残っています。このあたりに弥生時代の屋敷跡です洞窟があって、一先ず地元の見物手引きにもあるのですが、意外とツーリストのカタチは見かけません。そのあたりを走って、今度は横須賀ばかりの皆様に出ます。 横須賀の町並みが窺えるシーンはとてもいいです。そのあたりも海水浴土俵なのですが、江ノ島ところばかりとは違い、人類に知られていないので、サーファーもおそらくいません。径路が不具合ではありますが、海はきれいなので、オススメスポットの海水浴土俵ではないかと思います。横須賀の街角をすり抜け、再び衣笠の街角も通って、 また葉山、逗子のところまで戻ります。絶えず海の窺える素敵な順番だ。 ムービーラッシュよりもこのサイトがいい http://www.linsec.org/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.dreigliederung-soz.org/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5

コメントする

このブログ記事について

このページは、Syste47Admini326が2016年7月17日 01:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「きちんとチアシードなどスーパーフードを食べること」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。